プロフィール

    管理人:壱(Ichi)
    皆様のスノーモトライフを様々な角度からサポートしていきたいと思います。
    ユーザー間の情報交換に・・・
    スノーモト愛好家東日本【mixi】
    も運営中です。携帯の方は右のオレンジのQRコードからアクセス下さい!

    soo..
    sup every snowmoto riders!
    I supported SnowMoto riders that make communication,give information,invent original parts...in Japan/Tokyo. wana slide down snow mountain of all over the world someday!
    If you get interested or sympathetic…
    please contact to me! peace !
    Facebook壱(ichi)

    スポンサーサイト

    --------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告

    A28EVO WIDE 特集

    2010-07-02

    先の記事で、滑走性能を追求した『ハイスピードモデル』と評したが、新型EVOを自分なりに考察してみる。

    11evo05.jpg
    まずはボードがどの程度『ワイド』に『長く』なったのか比較

    その他の変更箇所もまとめて紹介します、また実際に乗っている映像もありますので挙動のチェックもどぉぞ↓↓
    昨年までのナローボードと比較
    11evo01.jpg
    11evo03.jpg
    Rボードは長さで205mm程度ロング・幅は最大箇所で35mm程度ワイド

    11evo02.jpg
    Fボードは長さが140mm程度ショート・幅はリアに同じく

    ○ボードに関して○※トラックに関してはまだ完成していないのでお披露目できませんでした※
    今までのスノーモトでは味わえなかったパウダーでの浮力UP直進安定性能アップを計りこの形状に。
    最初は立ち位置やボードの使い方に戸惑いを覚えますが、経験者は乗れば数本で新しい乗り味を体感できるでしょう。スタイルからの先入観はあるが、新しい=スクートではないと実感!正直ワイドになって『レスポンス』は劣るように感じましたが乗り込めばすぐに対処できると思います。それより気になるのがFボードの後部分(分るかな?) 昨年はそこが引っかかる感覚がありましたが今年は逆に抜ける感覚で戸惑う。ターン時にカウンターを当てて滑る乗り方をするとFが外に逃げて転ぶかも。『Sオリオン』や『馬の背』のような場所は更に難易度があがるでしょう。カービングターンに関してはこの時期の雪なのでよくわかりませんでした。
    実際の挙動をどうぞ・・・


    また先ほど少し触れました『ユーザーのライディングスタイルやフィールド状況に合わせ "セッティング" も可能に』というのは、ボードの取り付け位置を3ポジションからチョイスが可能に取り付け位置により、モト味、新しい乗味、リアボード重視な味、に変化します。トリック系は(私が大した事できませんのであしからず)バニホ系はリア板の撓(しな)りを更に使えて○、またワイドになった事でアプローチの際の不安定さが減少、グランド360やバースピンはFボードが短くなって楽に出来るようになった感じ。

    その他の変更点についても現時点で判明しているお伝えします
    「10/11A28EVOLUTION」の主な変更点(予定)
    ○ボード破損を防止するリフターキットを廃止、リアトラックの設計変更
    ↑ボードが日本メーカーの製造で信頼度もUP、アイソレーターは硬度を変更して付属
    ○車高が現在の68mmより50mmにダウン
    ↑トラックでも幅の変更と同時に見直し確定しています
    ○フレームの小変更
    ↑従来のフットデッキを、ワイドボードに対応させるため最大で10~15mm延長
    ○8インチワイドバーから9インチワイドバーに変更
    ↑いつもハンドルの表記の仕方がわかりにくいが幅は10EVOと同等、高さ+3cmほどUP、背の高いユーザーにはハンドル操作が楽に
    ○シートの形状やサイズ、その他パーツ類のなど細部の見直しを行います

    最後になりましたが、
    ○ワイドボードに対応する、Newフォークとリアトラックの販売
     「09/10A28EVOLUTION」を所有されるオーナー様もこのフォークとトラックを装着すれば、ワイドボードへの対応が可能になります。但し、09/10以前のAシーリズには対応致しませんので、ご注意下さい。
    ※アップグレードセットは数量限定販売のようです。「Newワイドフォーク、 トラック、ワイドボード」を限定30セット89,000円で販売予定。お早めに・・・

    長々、ざくっと書いてみましたので後ほど訂正箇所や追加情報があると思います。
    またお立ち寄りください<(_ _)>

    7/5追記 メーカーサイト←ボードに関する詳細情報
    7/13追記 snowscoot-underground←EVO特集あり!高評価!

    スノーモト情報 コメント: 2 トラックバック: 0

    < 前の記事 ホーム 次の記事 >

    この記事にコメントする

    2010-07-02 まこつ [URL]

    比較画像分かりやすくていいですね。ボードの表面はカーボンっぽいのかな?写真の写りでそうみえるだけ?
    コブ制覇はまた遠くなってしまうかな…?

    動画お疲れさまでした!

    編集

    Re: タイトルなし

    2010-07-02 壱(Ichi) [URL]

    > まこつさん
    いつもありがとうございます。
    写りの具合です、実機にあわせてのイメージ合わせに黒塗りに。
    カーボン柄の案いいかもですv-257

    編集






        



    管理者にだけ公開させる

    トラックバックURL
    → http://snowmoto.blog109.fc2.com/tb.php/71-1d95c288

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ホーム

    SpecialContents

    【イベント情報】
    雪山イベントは降雪待ちです、シーズンオフも冬の為になるイベントを開催します!雪がない間も偶にはチェッください(笑)
    9/29雪上自転車まつり-2012夏-


    【初心者必見!】
    はじめてのスノーモト講座
    HOW TO RIDE SNOWMOTO
    『スノーモト中古情報』
    滑走可能ゲレンデリスト
    『雪上自転車処』
    SMLBlog QRcode
    QR

    モバイル版 スノーモト愛好家東日本【mixiコミュ】 mixiqr

    kaitaku160

    FEATURED VIDEO

    2012-
    2011-
    SMG神立

    SMG乗鞍
    2010-11
    2009-10

    advertisement

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。